豆乳クッキーダイエットで-10㎏を目指す!

- 豆乳クッキーダイエットでマイナス10キロ

豆乳クッキーダイエットでマイナス10キロ

3人の友人と焼き肉を食べに行きました。自分が白いご飯を食べたかったので注文して他の人にも聞くと「あいにゃんダイエット中だから・・・」と言われました。それを言ったのは女性二人でした。まあダイエット中に焼き肉にくるのもどうかと思いますが、やはりダイエットをしているのだと思いました。
普通に見てこの二人の女性は太ってはおらず、むしろスリムな方だと思うのですが、本人達的には気にくわないようです。目標はマイナス10キロだそうです。
ご飯を抜くのは炭水化物を抜くダイエットなので、体重は落ちるかも知れません。しかしながら、これは単純に人間のエネルギー源を減らしているだけなので、筋力も一緒に落ちていきます。確かに体重が落ちると体が軽く感じますが、筋力がないので動きにくく、息切れなどを起こしやすくなるでしょう。
ご飯を抜く炭水化物抜きダイエットもそうですが、過度な糖質を制限することで、人間らしい生活が出来なくなります。
そこで、ここ最近、若い女性を中心に流行っているのが、豆乳クッキーダイエットです。単純に1日のうちの1食を豆乳クッキーに置き換えて、摂取カロリーを抑えるという方法です。「ダイエット中にクッキー?」と思うかも知れませんが、豆乳クッキーは1食分(7枚で約145キロカロリー)で低カロリー食品であり、良質な大豆を原料にしているので、たんぱく質が豊富でお腹が空きにくいのが特徴です。
もちろん、この豆乳クッキーだけを食べていればあとは何もしなくて良いわけではありません。当然ながら、その他の食事にも気を着けながら適度な運動を継続することが必要です。途中で辛くて止めたくなる時もあるかも知れませんが、空腹感を感じることの少ないこの豆乳クッキーダイエットを続ければ、マイナス10キロも可能だと思います。

豆乳ダイエットとは?

クッキーを食べるダイエットがあると聞いたことがありました。そんな甘い話でだまされるわけはないと思っていましたが、本当に女性に人気であり、有名人のブログや雑誌などにも取り上げられている激やせダイエットサプリがありました。それが豆乳クッキーダイエットでした。
この豆乳クッキーダイエットとは簡単に言えば、1日のうちのどこか1食分を豆乳クッキーにするというものです。例えば、お昼ご飯を食べる代わりに、豆乳クッキーを食べるのです。クッキーといえども豆乳ですので、畑の肉といわれる大豆から出来ており、タンパク質があり、余計な中性脂肪やコレステロールの吸収を防いでくれます。また、基礎代謝を高めてくれる効果もあります。
また、この豆乳クッキーに含まれる大豆には、筋肉の元になる栄養となるので、体の筋肉量を減らさずに、基礎代謝を高めながら、太りにくい体を作ってくれます。食事を抜けば痩せることは簡単にできるかも知れませんが、筋肉も同時に失ってしまうので、リバウンドや健康を害したりしてしまいます。しかし、この豆乳クッキーダイエットはそうした部分での不安が非常に少ないです。その他にも腸内環境を整える働きもありますので、肌荒れや便秘などにも効果的と言われています。
このように豆乳クッキーダイエットには様々な効果があるので、ダイエット食品として注目を集めています。

新着情報

◆2015/08/19
豆乳クッキーダイエットでマイナス10キロの情報を更新しました。
◆2015/08/08
飽きにく豆乳クッキーダイエットの情報を更新しました。
◆2015/08/08
豆乳クッキーと一緒に飲むと良い飲み物は?の情報を更新しました。
◆2015/08/08
運動をする代わりに,豆乳クッキーを食べてダイエットを新規投稿しました。